ストレス社会を生き抜くためのアロマセラピー2

こんにちは、広島県三原市の美容院デリッシュヘアーです。
髪質改善!!自然にこだわったツヤツヤカラー専門美容室です!

 

本日のテーマはコチラ
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

ストレス社会を生き抜くためのアロマセラピー2

 

前回の続き

前回は、簡単にアロマセラピーをする方法でしたが今回は、どんな時にどんな香りを使えば効果的か?という紹介です

 

イライラや不安を和らげる

精油には鎮静作用といって、イライラした気持ちや不安を和らげる働きがあります。
甘い香りのもの、お花から採れる精油が効果を発揮しますね。
これは植物を人の形に例えた時、花は頭の部分にくるから、花の精油はメンタルケアに良いのだというような説もありますよ。
ラベンダー・アングスティフォリア
イランイラン
ゼラニウム
ジャスミン
ネロリ
カモミール・ローマン
プチグレン
リトセア
フランキンセンス
サンダルウッド
ローズウッド
などがおすすめです。
ただ、香りの好みは個人差がありますから、どんな香りであっても自分がリラックスできる、と感じることが大事。
ここに挙げているもの以外でも、好きな香りがあれば試してみてください。
以前、私がアロマの講師をしていた時に、ウィンターグリーン(湿布の香りの精油)を嗅ぐとおばあちゃんを思い出すので気持ちが安らぐという生徒さんがいました。
本当に香りの好みは人それぞれだなと思いました。
色々な精油の香りを実際に試して、自分が安らげる香りを見つけて欲しいです。

ストレスを和らげる

精油にはただ心を癒すだけでなく、ストレスを和らげるという働きもあるんです。
コーチゾン様作用といって、ストレスを感じた時に分泌されるホルモンと似た働きをすることで、ストレスに対抗する力をつけてくれるんですね。
ブラックスプルース
アカマツヨーロッパ
などがおすすめです。
針葉樹独特のスッキリした香りが心をクリアにしてくれますよ。

自律神経のバランスを整える

香りは脳の奥深くに直接届く、というお話をしましたが、それによって自律神経のバランスを整える効果も期待できるんです。
バジル
ネロリ
マジョラム
ローレル
マンダリン
ベルガモット
などがおすすめです。
疲れすぎてしまって眠れない、という時は自律神経のバランスが乱れているのかもしれません。そんな時に是非使ってみてください。

寝つきを良くする、睡眠の質を高める

精油には誘眠作用といって、寝つきを良くするサポートをしてくれる便利なものがあるんです。
マンダリン
カモミール・ローマン
ベルガモット
プチグレン
ラヴィンツァラ
などがおすすめです。
寝つきが良くなればぐっすり眠ることが出来て、睡眠の質も高まるし、成長ホルモンがしっかり分泌されて美肌作りにも役立ちますよ。

 

気分をリフレッシュして集中力を高める

仕事や勉強をしていてどうにも頭が煮詰まってしまった、集中力が途切れてしまった、という時にも精油を役立ててください。
頭をクリアにして集中力を高めてくれます。
ローズマリー・シネオール
ローズマリー・カンファー
ペパーミント
などのスッキリした香りがおすすめです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

トリーメントにこだわって多数取り揃える美容室、
広島県三原市の美容院デリッシュヘアーでした(^^)

▽▼▽ご予約 相談 質問は電話かラインメッセージから▼▽▼