フラーレン

こんにちは、広島県三原市の美容院デリッシュヘアーです。
髪質改善!!自然にこだわったツヤツヤカラー専門美容室です!

 

本日のテーマはコチラ
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

フラーレン

フラーレンとは
ダイヤモンドと同じ炭素のみから構成される物質で、非常に小さいサッカーボールのような形をしています。
発見者はノーベル化学賞を受賞している注目の成分です。
フラーレン化粧品はどんどん人気が出てきており、テレビでも紹介されております。
フラーレンの強みはなんといってもその「抗酸化力」。ビタミンCの172倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化します。強い抗酸化力を持っていながら低刺激のため、美容業界も注目している成分で、日本で1,000を超える美容皮膚クリニックで使用され、医療用途向けに研究開発も行われています。

 

 

フラーレンと特徴

フラーレンは非常に強い保湿力と抗酸化作用を持つものです。活性酸素を除去する力を持ち、炎症を抑えることができる成分として知られています。
肌のバリア機能として活躍するコーニファイドエンペロープ(たんぱく質の一種)を作り出すことにも寄与するという特徴もあります。
フラーレンは、
抗酸化作用によって活性酸素の生成を抑えること
たんぱく質の膜を作り出すことをサポートして、肌にバリア機能を持たせること
高い保湿効果を誇り、肌に保湿のバリアを張り巡らせること
という3つの効果で、肌をサポートしていきます。
さて、保湿成分として名高いものに、ヒアルロン酸やグリセリンがあります。これらは高い保湿効果を発揮することが研究によって認められています。これを使用した人はそうではない人に比べて肌から失われる水分量が少なかったという統計も出ています。
また、ヒアルロン酸の場合は抗酸化用も発揮します。

 

 

 

フラーレンの効果

フラーレンもヒアルロン酸もグリセリンも、保湿効果があるという点では共通しています。
また、フラーレンやヒアルロン酸には抗酸化作用があることも認められていますただ、フラーレンの場合はノーベル賞を受賞した素材であるという点で、ほかの2つと差別化されて話されることが多いといえます。
ビタミンCも非常に有用な成分ですが、抗酸化作用に限って話をした場合、フラーレンはそのビタミンCの125倍もの効果を示すといわれています。特に、ニキビに対して発揮する抗酸化作用はよく取り上げられています。
ニキビの改善において肌にバリアを張り巡らせることは非常に効果的なものですが、フラーレンの場合は熱を持ってしまったニキビを鎮静化させることにも役立ちます。
さらに、フラーレンの有する抗酸化作用は、「美白」に対しても効果的に働くことが分かっています。メラニン色素は活性酸素によっても生じるものです。
その最初の「活性酸素の発生」の段階でフラーレンがこれをある程度除去してくれるため、メラニンの生成を行うチロシナーゼ(酵素の一種)の生成も抑えることができるのです。そのため美しく白い肌は、「美」を示す一つの指標でもあります。
抗酸化作用による美白効果や肌トラブルの防止、高い保湿効果、バリア機能を充実させられることを考えれば、フラーレンはほかの美容成分と比べても非常に優秀な成分であるといえるでしょう。

フラーレンの髪への効果

活性酸素によって髪の毛に十分な栄養分が行き渡らないと、抜け毛やつやのない髪の原因になり、ツヤやこしが失われ、ハリもなくなってしまいます。
そんな活性酸素によるヘアトラブルに効果的なのが、フラーレンなのです。
フラーレンには強い抗酸化作用があるため、頭皮や髪の毛の状態を活性化させ、健康な頭皮や髪を維持することができます。
また、フラーレンは髪の内部まで作用し、内側からアンチエイジングを促進してくれるのです。
そのため、育毛剤やシャンプー、トリートメントなどにフラーレンが含まれているものも販売されています。
現時点でフラーレンに関連する大きな副作用は指摘されていませんが、水に溶けにくい成分なので高分子ポリマーなどと一緒に配合されている場合があり、他の成分に対してアレルギーを起こす可能性はあります。
フラーレンが含まれるシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品は、使用してみて頭皮や髪に異変があるようであれば使用を中止してください。
フラーレンの強い抗酸化力を味方につけて、健康できれいな髪を維持しましょう!

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

トリーメントにこだわって多数取り揃える美容室、
広島県三原市の美容院デリッシュヘアーでした(^^)

▽▼▽ご予約 相談 質問は電話かラインメッセージから▼▽▼