マニパ二 マニキュア カラー剤 ブリーチの関係 2

こんにちは、広島県三原市の美容院デリッシュヘアーです。
髪質改善!!自然にこだわったツヤツヤカラー専門美容室です!

 

本日のテーマはコチラ
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

マニパ二 マニキュア カラー剤 ブリーチの関係 2

 

前回の続き

前回は仕組みを説明しましたが今回は、関係性についてです

 

ブリーチとマニキュア

マニキュアは前回説明した通り、明るくすることができません。

こんなカラーをしたいときは、

ブリーチで白っぽくなるまで明るくしてから、マニキュアやマニパニを塗布していきます。

当然ですが髪の毛のにブリーチでのダメージはとっても大きいです

ただ傷んだ髪の毛の表面にマニキュアがコーティングされるので手触りはつるつるになります

 

ハイトーンカラー

 

カラー剤は、ブリーチと染色を同時にやっていきます

カラー剤の中にある、アルカリ剤と染料のバランスで、明るさと色の濃さが変わっています

ハイトーンのカラーの場合、染める前の髪が黒髪の場合、単品のカラー剤だけではハイトーンになりません

こんなカラーをしたいときは、何度かブリーチをしてからカラーをしないといけません

髪の毛の負担はかなりのもので、トリートメントは必須で、トリートメントなしでは、指も通らなくなります

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました

トリーメントにこだわって多数取り揃える美容室、
広島県三原市の美容院デリッシュヘアーでした(^^)

▽▼▽ご予約 相談 質問は電話かラインメッセージから▼▽▼